2008年4月15日火曜日

◆3rd Action ◆

アクション3「チベットを救え!」大集会とデモ行進、キャンドル・ライティングは大成功のうちに終了いたしました。

デモの参加者は、約4200人でした。 皆様、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

◆「チベットを救え!大集会」(動画)

◆「チベットを救え!デモ行進~フィナーレ集会~キャンドル・ライティング」(動画)

詳しくは、最新ニュース記事をご覧下さい。

                                   SAVE TIBET NETWORK



-------------------< 終了しました>----------------------------------------------------

胡錦濤国家主席、来日。
5月6日、日本青年館で集会・デモに参加しよう!


・・・・チベット人犠牲者203名。負傷者1000名以上。
   拘束者5715名。行方不明者多数。・・・・

来る6日、武力弾圧の総指揮官、中国国家主席胡錦濤が来日。ただちに無差別殺人を止め、拘束中の者を釈放し、水、食料、医療を与え、ダライ・ラマ14世と誠意ある対話をするよう、セーブ・チベット・ネットワークはこの日、胡錦濤に向けて力強い抗議のシュプレヒコールを上げます。3.22六本木に集まった“平和の使徒”、4.26長野の冷たく激しい雨の中で止むことなく抗議し続けた逞しい有志たちが再び結集します。捕われた尊い命を救うために、踏みにじられた人権を守るために、武力に歯止めをかけるために、これ以上の流血を避けるために、一人でも多くの方の参加が必要です。皆さん、力を合わせて5月6日に望みましょう。どうぞご協力をお願いします!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「チベットを救え!」
〜チベット問題の平和的解決を求める大集会&デモ行進〜




第一部 集会 11:30開場  12:30開演~14:00終演 (日本青年館)
第二部 デモ 14:00集合(日本青年館脇公園) 14:30出発 16:00頃~集会(代々木公園屋外ステージ前)
第三部 キャンドルナイト 19:00~ (代々木公園屋外ステージ前)

◆集会◆
チベット亡命政府議会議長他、アジアの民主化を目指す多数のゲストを迎え、チベット問題の根本的解決に向けて集会を開きます。

場所:日本青年館 (〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町7番1号)
定員:1000名 *定員になり次第、閉め切らせていただきます。
開場:11:30〜
開演:12:30〜14:00

* MCにDJ&ジャーナリストのモーリー・ロバートソンさんと女優の池田有希子さんが登場します。

<アクセス>
・地下鉄銀座線 外苑前駅3番出口より徒歩7分 
・地下鉄大江戸線 国立競技場駅A2出口より徒歩7分
・JR 信濃町駅より徒歩9分
・JR千駄ヶ谷駅より徒歩9分
アクセスhttp://www.nippon-seinenkan.or.jp/hotel/pdf/access.pdf

*日本青年館に入場できなかった方は誠に申し訳ございませんが、日本青年館敷地内にはとどまらず、カフェなどでデモの集合時間までしばらくお待ちください。デモの途中参加も大歓迎です。

*チベット国旗、チベットバッチ、チベット帽子、SAVE TIBET Tシャツなど、日本青年館ロビーで販売します。(12:30~13:30)

◆デモンストレーション◆
集会後、罪なきチベット人を虐殺・拘束し、水も食料も与えない胡錦濤国家主席と中国政府に対し、抗議のデモを行います。ダライ・ラマ法王との誠意ある対話と人権擁護、チベットの真の自治を目指すマーチです。

集合場所:明治公園 (日本青年館横)
集合時間:14:00
出発時刻:14:30〜 (雨天決行)
到着場所:代々木公園内 野外ステージ (NHK放送センター裏手)
フィナーレ:到着後、集会を行います。

●デモルート/明治公園から青山246へ。246を右折し、渋谷方向へ。表参道を右折し代々木公園を目指します。

●注意事項/「非暴力」を信念とするセーブ・チベット・ネットワークは、平和的なアプローチでデモを行います。


◆キャンドル・ライティング@代々木公園◆
 〜Pray for TIBET, Pray for PEACE〜
チベット・中国の犠牲者の方々への追悼、また、命あるものすべての幸せと平和を願い、デモ終了後、静かにキャンドル・ライティングを行います。
心の中にある平和への想いをキャンドルと共に灯しませんか。

日程/5月6日(火)
時間/19:00〜20:30
場所/代々木公園内 野外ステージ(NHK放送センター裏手)

●持ち物
・キャンドル
・その他、チベットの国旗や絵、お花など、追悼や平和の気持ちを表すものがあれば、ご自由にお持ちください。

●キャンドルナイトでチベット語のお経『真実のことば』を歌にのせて唱えます。
皆さんも一緒に唱えませんか?各自プリントアウトしてお持ちください。
◆カタカナ読みはこちら   ◆お経の意味はこちら

●注意点
・火の扱いにはご注意ください。
・ 風よけとして、また、ロウが地面に垂れないよう、コップや空き瓶などをご用意ください。




〜チベット問題を懸念する皆様へ〜

中国政府のチベット人への弾圧は終わったわけではなく、オリンピック開催を前に、ますます締め付けを厳しくしています。今回のデモは、一刻も早く平穏な日常を取り戻すこと、また拘束された人々がすみやかに解放されることを願い、そして中国の武力弾圧と人権弾圧に抗議するために行います。一滴の水がやがて大地を潤す大河の流れとなるように、一人一人の意思が集結すれば、大きな力になります。お友達にも呼びかけ、一人でも多くの参加を求めましょう。

胡錦濤来日に日本政府と日本の市民がどのように対応するか、世界の人々が注目していることも確かです。チベット問題は、局所的なことではなく、世界平和に関わるグローバルな問題です。アジアの大国、中国が武力よりも人権を大切にする平和国家へと変わらない限り、アジアの平和、世界の平和は達成できません。チベット問題は、人類一人一人の問題でもあるのです。
5月6日の集会・デモには、平和と民主主義を愛し、人権の大切さを知る多くの方々の参加をお待ちします。

  

0 件のコメント: